2012 フラワーズ ソノマ・コースト シャルドネ (1.5L)

ワイナリー

太平洋の寒流の影響を強く受ける沿岸のソノマコーストは、長らくブドウ栽培には適さないとされてきた。ペンシルバニア州の育苗業を営むウォルト&ジョアン・フラワーズはこの「寒すぎる」土地で長年の夢であったワイン造りを始める事を決意、周囲の嘲笑をよそに海を見下ろす丘の上の小さな土地を見つけた。その後世界中にその名を轟かせる「キャンプ・ミーティング・リッジ」である。かつて先住民がここに集い避暑地としていた事からその名が付いたこのエリアは、気温は非常に低く、カリフォルニア名物の「霧」の下ではブドウの成熟が足りない。そのため彼らの畑は霧の及ばぬ約400メートルの高地にある。カリフォルニアの強い日差しと低い気温、この相反する要素が他のどこにもない独特な風味を与える。この畑の素晴らしい可能性に最初に気づいたのはキスラーであった。彼らの自社畑のブドウを買い素晴らしいシャルドネを造りフラワーズの名は一躍世に知られるところとなった。ピノ・ノワール&シャルドネの新しい聖地として広く知られる事となったこのエリアには現在超一流のワイナリー達が押し寄せている。自社畑はすべてバイオダイナミクスの手法によりブドウが育てられている。

ワイン

ソノマコーストの優良な契約栽培家と自社畑のシャルドネをブレンド。 スタンダード品とは思えないクオリティ。厳しいソノマコーストの気候、特殊なテロワールを体現するスタイル。

醸造

契約畑 (一部自社畑) / 発酵: 80%フレンチオーク、20%ステンレスタンク 熟成: 100%フレンチオーク  (18%新樽) にて11ヶ月

ティスティング・ノート

強い日差しによる凝縮した果実味と冷たい気候がもたらす酸味との絶妙のバランス。他の産地にはない個性的な味わい。

アペラシオン

Sonoma Coast

品種

Chardonnay

サイズ

1500ml

コルク

アルコール度数

13.8%

MLF

理想的な酸のレベルまで

ボトル

10.5 x 35.5cm (2.6kg)

ケース

35.0 x 22.5 x 36.0cm (15.9kg)