2014 ボドキン ザ・ヴィクターズ・スポイルズ ソーヴィニヨン・ブラン

ワイナリー

シェークスピアの史劇「ヘンリー5世」にちなみ、ボドキン(矢じりの古語)の名を冠した気鋭のマイクロ・ワイナリー。醸造家のクリストファー・クリステンセンはスタンフォード大学を卒業後、20代の若さでメドロック・エイムズにて醸造家として活躍する傍ら、2011年より自らのブランドで繊細な食事にもマッチするエレガントなスタイルのソーヴィニヨン・ブランを造り始めた。探究心の強い彼はソーヴィニヨン・ミュスケ単独のワインや赤ワインのように果皮を付けたまま発酵させる古のスタイルなどにも挑戦、個性的で素晴らしい味わいに仕上げている。またシャルマ方式のスパークリングなどにもチャレンジ、その個性的な味わいで最も人気のある一本となっている。繊細な風味を愛する彼は独特の食文化を持つ日本にも深い興味を持っており日本への進出を喜んでいる。

ワイン

価格が安く質の良いぶどうを手に入れることに長けたクリステンセンはノース・コースト各地のクオリティの高いブドウ栽培者達と契約し、パワフルではなく、爽やかさが薫るエレガントなスタイルに仕上げる。ヴィクターズ・スポイルズは"戦利品”の意。

醸造

契約畑 / 発酵・熟成: ステンレスタンク

アペラシオン

North Coast (California)

品種

Sauvignon Blanc

サイズ

750ml

スクリュー・キャップ

MLF

0%

ボトル

8.0 x 33.0cm (1.3kg)

ケース

32.5 x 24.5 x 34.0cm (15.8kg)