2017 キャッスル・ロック リザーヴ ナパ・ヴァレー カベルネ・ソーヴィニヨン

ワイナリー

1994年に設立されたキャッスル・ロックはジョー・ブリッグスの高品質にかける情熱とオーナー、グレッグ・ポポヴィッチの効率的なマネージメント術により、コストパフォーマンスの高いワインを探し求める愛好家たちから高い評価を受けている。あえて自社畑や醸造設備を持たず、優れた畑および高い醸造技術を持つワイナリー等と契約することにより、効率的に生産拠点を広げている。数あるアイテムから、布袋チームのテイスティングにより特に品質に優れたものだけをリリースしている。

ワイン

価格高騰が続くナパ・ヴァレーで良質な原酒をブレンドし奇跡のコストパフォーマンスを実現。ナパらしい重厚感と豊かな果実味、程よいスパイシーさを持つバランスの良い味わい。

醸造

契約畑 / 発酵: ステンレスタンク 熟成: 50%フレンチ 、50%アメリカンオーク (25%新樽) にて12ヶ月

アペラシオン

Napa Valley

品種

95% Cabernet Sauvignon, 3% Petite Verdot, 2% Cabernet Franc

サイズ

750ml

コルク

アルコール度数

14.5%

UPC

083837006162

ボトル

7.5 x 30.5cm (1.2kg)

ケース

32 x 24.5 x 31cm (14.9kg)