2015 レイミー ロキオリ・ヴィンヤード シャルドネ

ワイナリー

デイヴィッド・レイミーはUCデイヴィスを卒業後ボルドーのCh.ペトリュスにて修業を積み、帰国後はマタンザス・クリーク、チョーク・ヒル、ドミナスやラッドなど超一流ワイナリーのクオリティをその優れたセンスと経験で支え続けた。1996年妻のカーラとともに自らのワイナリーを起ち上げると、彼の「魔法の杖」に惚れ込んだ超一流のヴィンヤードオーナー達が次々と最高のブドウを提供、そのワインはまたたく間にカリフォルニア最高との評価を得た。彼のスタイルはカリフォルニアらしいリッチさをしっかりと感じさせつつ口中に染みこむような繊細さを併せ持ち長い熟成の後にさらに深みを持つ独特のバランスにある。デイヴィッドは理論派であるだけでなく、情熱的で妥協をしない。常に常識に疑問の目を向け、月並みを嫌い、挑戦し続ける彼の指導を受けた造り手たちが今カリフォルニア各地で活躍している。

ワイン

ロシアン・リヴァー・ヴァレーの伝説的ヴィンヤードでありワイナリーでもあるロキオリより、89年から2005年に植えられた良質な区画のブドウの供給を受ける。全房圧搾により得られたピュアな果汁を天然酵母により発酵、自然の乳酸菌によりMLFを行う。フランソワ・フレール製最高級フレンチオークを使用しつつ新樽は控えめ。優しくバトナージュを行いながら20ヶ月の熟成を経てリリースされる。ブドウのポテンシャルを最大限に活かした素晴らしいバランスを持つシャルドネ。生産量747ケース。

醸造

契約畑 / 発酵: 小樽 熟成: フレンチオーク (23%新樽) にて20ヶ月

アペラシオン

Russian River Valley (Sonoma)

品種

Chardonnay

サイズ

750ml

コルク

アルコール度数

14.5%

MLF

100%

ボトル

8.0 x 30.0cm (1.4kg)

ケース

34.5 x 26.0 x 30.5cm (16.6kg)