2013 フープス オークヴィル ナパ・ヴァレー カベルネ・ソーヴィニヨン

ワイナリー

スペンサー・フープスは1983 年オークヴィルでブドウ樹を植えた。それから5 年後の1988 年、成長したブドウ樹の一部を使って自らの名を冠したワインを少量造った。その後加わった娘のリンジー・フープスと共に、ハイクオリティなワインを手掛けている。Hoopla は彼らのカジュアルブランド。皆に愛されたテリア犬のダンテが好きだった投げ輪(フープラ)をラベルにあしらっている。すでに他界したダンテに代わって現在2頭の犬、マヤ&ソフィーがワイナリーの顔としての役目を受け継いている。2012 年Hoopes のワイン造りに女性醸造家アン・ヴォーターが加わりその品質に磨きがかかった。彼女はU.C. デイヴィス卒業後、ワシントン州のレオネッティやレコール・No.41 などのトップ生産者の元で修行を積み、オレゴンやチリの幾つかのワイナリーにて経験を積んだ後ナパにやってきた。理想的なブドウでワインを造れる場所はここしかないと確信した彼女はフープス親子とともに旧世界と新世界がボトルの中で出会うようなスタイルのワインを造り続けている。

ワイン

創立以来フープスが心血を注ぐオークヴィルの自社畑のブドウを100% 使用し、理想を追求した少量生産のトップ・キュヴェ。オークヴィルがナパ・ヴァレーの心臓部と称される理由が理解できる素晴らしい品質。

醸造

契約畑 / 発酵:ステンレスタンク 熟成: フレンチオーク(71% 新樽) にて22ヶ月

アペラシオン

Napa Valley

品種

Cabernet Sauvignon

サイズ

750ml

コルク

アルコール度数

14.9%

UPC

NONE

ボトル

8.5 x 31.0cm (1.8kg)

ケース

36.5 x 27.0 x 32.0cm (21.7kg)