2016 クライン ノース・コースト ルーサンヌ・マルサンヌ

ワイナリー

フレッド・クラインの祖父は有名なジャクジー風呂を発明したヴァレリアーノ・ジャクジーである。祖父はまたコントラ・コスタの地に広大なブドウ畑を残した。1980年代、他の多くの人々が古い樹を引き抜きカベルネやシャルドネに血道を上げる中、祖父が残したコントラ・コスタの古樹の畑を守りジンファンデルや食欲をそそるローヌ品種など、伝統的品種にフォーカスしたワイン造りを続ける。地下5〜6メートルまで根を伸ばしたオークレーのブドウ樹に、灌漑は不要である。またクラインはソノマ・コーストとカーネロスにもすばらしい畑を持つ。カベルネやシャルドネだけではない、古のカリフォルニアの魅力溢れるワイナリー。ナチュラル・ファーミングを積極的に取り入れ、100%太陽電池で運営される環境保全型ワイナリーとしても広く知られている。

ワイン

南仏を代表する二つの白ブドウがブレンドされている。ともに地中海性気候を有し、風土が似ているとされる南仏とカリフォルニア。ローヌ品種はこの地で自然にバランスの良い実を付けると言われる。カーネロスの自社畑で育った華やかな風味を持つマルサンヌを長年の相棒であるルーサンヌが持ち前のハーブのような 風味と酸の骨格で支える。

醸造

自社および契約畑 / 発酵: ステンレスタンク 熟成: ステンレスタンクにて

ティスティング・ノート

桃やマルメロなど熟した果実感とキレのある酸味・・後味に残るハーブの香り。メジャー品種にはない独特の個性が魅力。

アペラシオン

North Coast (California)

品種

64% Roussanne, 36% Marsanne

サイズ

750ml

コルク

アルコール度数

14.5%

MLF

0%

UPC

098652150020

ボトル

8.0 x 30.0cm (1.3kg)

ケース

35.0 x 26.0 x 31.0cm (16.2kg)