NV ボドキン キュヴェ・アジャンクール ブラン・ド・ソーヴィニヨン・ブラン

ワイナリー

シェークスピアの史劇「ヘンリー5世」にちなみ、ボドキン(矢じりの古語)の名を冠した気鋭のマイクロ・ワイナリー。醸造家のクリストファー・クリステンセンはスタンフォード大学を卒業後、20代の若さでメドロック・エイムズにて醸造家として活躍する傍ら、2011年より自らのブランドで繊細な食事にもマッチするエレガントなスタイルのソーヴィニヨン・ブランを造り始めた。探究心の強い彼はソーヴィニヨン・ミュスケ単独のワインや赤ワインのように果皮を付けたまま発酵させる古のスタイルなどにも挑戦、個性的で素晴らしい味わいに仕上げている。またシャルマ方式のスパークリングなどにもチャレンジ、その個性的な味わいで最も人気のある一本となっている。繊細な風味を愛する彼は独特の食文化を持つ日本にも深い興味を持っており日本への進出を喜んでいる。

ワイン

ソーヴィニヨン・ブランの若きエキスパートが造るバランスの良いスパークリングワイン。ソーヴィニヨン・ブラン独特のグレープフルーツやパッションフルーツなどチオール系の香りを大切に残すため敢えてシャルマ方式で造る。複雑さと上品な果実味、爽やかなフィニッシュを併せ持つ高い品質で米国で人気。キュヴェ名は英仏100年戦争の舞台となったアジャンクールにちなむ。

醸造

契約畑 / 発酵・熟成: シャルマ方式

アペラシオン

North Coast (California)

品種

Sauvignon Blanc

サイズ

750ml

コルク

アルコール度数

11.5%

UPC

0786471079591