シックス・クローヴズ

日本人女性醸造家が表現するソノマのエレガンス

信州北アルプス山麓のリンゴ農家に生まれた平林園枝は幼い頃から美しい自然に囲まれ親戚が味噌醤油や酒造りを行っていたこともあり、"発酵"が常に身近にある環境で育った。成人し米国に渡りニューヨークでの商社勤務時代にワインの素晴らしさに魅せられ醸造家となることを決意した彼女は、UCデイヴィスで醸造学を修め2011年に卒業、NZのクスダ・ワインズ、チリのモンセカーノ、ソノマのリトライ、ナパのマサイアソンを始めエレガントでフード・フレンドリーなワインを手掛ける多くの一流生産者達の元で経験を積んだ。2017年、これまでの集大成として初めてリリースしたワインのコンセプトは、"繊細な味覚を持つ日本人に愛されるカリフォルニアワイン"。品種はその土地固有の風土を鏡のように映すと言われるシャルドネを選び、ものづくり精神の継承の意味を込め先祖の屋号であった”六丁字”にちなみ"Six Cloves"と名付けた。丹精込めて仕上げたワインは口中に沁み込むような美しい酸を持つ素晴らしい味わい 。

このワイナリーからのワイン

2017 シックス・クローヴズ ナカイ・ヴィンヤード シャルドネ

2017 シックス・クローヴズ ナカイ・ヴィンヤード シャルドネ

平林園枝が手掛けたファースト・リリースのシャルドネ。ロシアン・リヴァー・ヴァレーの冷涼な気候を体現したスタイル。美しい酸味と清々しさを感じさせる果実感に様々な風味が複雑に加わる。新たな時代を予感させる高品質なシャルドネ。生産量は56ケース。

Details
¥ 5,800 希望小売価格 (税別)