シャミソル

冷涼な気候から生まれたピュアな果実の風味を表現するワイナリー

サンタバーバラの北に位置するエドナ・ヴァレーは冷たい寒流の影響を強く受け、ブドウが酸を保ったままゆっくりと熟す事でエレガントなワインを生み出す産地として古くから知られている。シャミソル・ヴィンヤーズは1973年にこの地のポテンシャルを見出しクオリティの高いブドウを作っていた。クリムゾン・グループの一員となり、土地の気候風土を映し出す高品質でユニークなワインを次々にリリースしている。食事とともに楽しめるエレガントなワインを目指している。